国連安保理、北船舶4隻に「国際港湾、接近禁止」

国連安保理、北船舶4隻に「国際港湾、接近禁止」

国連安保理、北船舶4隻に「国際港湾、接近禁止」

国連安保理は28日(現地時間)、国際社会の制裁対象である貨物を乗せた北朝鮮船舶4隻に対し、国際湾港への接近を禁止したと明かした。AFP通信が外交官の言葉を引用し、報道した。

米国は去る19日、これら4隻と共に香港船籍やパナマ船籍など10隻について、追加でブラックリスト(制裁リスト)に入れるよう安保理に要請。

しかし、中国は北朝鮮船舶の4隻のみブラックリストに含めることを同意したと外交官は伝えている。中国は去る21日、米国の要請を検討することにおいて、時間が必要と明かした。

同件について、国連北朝鮮制裁委員会は当初、15か国の理事国らが拒否立場を表明することのできる期限を去る21日午後3時に設定していた。

ある外交官は「今回の入港禁止対象に、船舶4隻のみが受け入れた」とし、「今後は、その他の船舶が含まれる可能性もある」と明かした。

関連記事(外部サイト)