堤川スポーツ施設火災”でビル管理者など4人を検察送致=韓国

堤川スポーツ施設火災”でビル管理者など4人を検察送致=韓国

堤川スポーツ施設火災”でビル管理者など4人を検察送致=韓国

29人の死者をだした韓国・堤川(ジェチョン)のスポーツ施設火災事故と関連し、建物の管理者など4人が検察に送致された。

忠清北道警察庁の捜査本部は22人、業務上失火および業務上過失致死傷容疑で逮捕された堤川スポーツセンター管理課長A氏(51)を起訴意見で検察に送致したと発表した。

A氏は火災当日、1階の天井から氷除去と熱線を展開する作業をしたと陳述した。警察は、A氏の熱線作業が今回の火災発生の有力な原因と推測している。

また、業務上過失致死傷容疑がもたれている管理部長(66)とカウンター女性スタッフ(47)、女性浴場の洗身者(アカスリを担当するスタッフ)を書類送検した。警察は、3人が火災当時、すぐに脱出して救護義務を怠ったと判断した。

関連記事(外部サイト)