北朝鮮官営メディア、ヒョン・ソンウォル団長率いる芸術視察団の訪韓を報道

北朝鮮官営メディア、ヒョン・ソンウォル団長率いる芸術視察団の訪韓を報道

北朝鮮の官営メディアが三池淵管弦楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)が率いる視察団の韓国訪問の事実を報道した。(提供:news1)

北朝鮮の官営メディアが三池淵管弦楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)が率いる視察団の韓国訪問の事実を報道した。

朝鮮中央通信は23日「去る15日に開催されたわれわれの芸術団派遣のための北南実務会談(南北実務会談)合意に基づき、三池淵管弦楽団の団長 玄松月同志を団長とする視察代表団が21日から1泊2日の日程で、南側(韓国)地域を訪問した」と報道した。

また「7人で構成された代表団は第23回冬のオリンピック競技大会をきっかけに、南朝鮮の江陵とソウルでおこなうわれわれ芸術団の公演保障のための準備状況を視察した」と付け加えた。

ただし、これ以上の具体的な内容は言及しなかった。

関連記事(外部サイト)