韓国軍、「北朝鮮の朝鮮人民軍創建日変更・軍事パレードの意図を分析し対応」

韓国軍、「北朝鮮の朝鮮人民軍創建日変更・軍事パレードの意図を分析し対応」

韓国軍、「北朝鮮の朝鮮人民軍創建日変更・軍事パレードの意図を分析し対応」(提供:news1)

韓国軍は23日、北朝鮮の朝鮮人民軍創建日(建軍節)と関連し、意図を分析中であり、対応措置を講じると明らかにした。

合同参謀本部の関係者は、国防部の定例会見で建軍節の変更とこれによる閲兵式(軍事パレード)開催と関連し「北朝鮮の閲兵式の意図については綿密に分析中であり、適切な対応措置を講じている」と述べた。

この日、北朝鮮の官営メディアは4月25日の建軍節を2月8日に変更すると報道した。

建軍節を変更した北朝鮮が平昌冬季オリンピック開幕前日の8日に大規模な軍事パレードを開催する可能性が提起されている。

合同参謀本部の関係者は「(建軍節変更)意図についてはもう少し分析が必要な状況」と説明した。

また「軍は北朝鮮や北朝鮮軍関連の動向について、韓米協力の下で関連の活動を持続的に追跡監視している」と強調した。

関連記事(外部サイト)