北の先発隊、きょう(25日)韓国へ=平昌五輪宿舎・競技場などの見学

北の先発隊、きょう(25日)韓国へ=平昌五輪宿舎・競技場などの見学

北の先発隊、きょう(25日)韓国へ=平昌五輪宿舎・競技場などの見学

ユン・ヨンボク体育省副局長を団長とする北朝鮮側の先発隊8人が、平昌五輪関連の宿舎や競技場などを点検するため、25日に陸路を通して韓国側へ入る。

先発隊は2泊3日の日程で江陵(カンヌン)と平昌(ピョンチャン)、ソウルを訪れて北朝鮮選手団と応援団、記者団が宿泊する施設、会食場所、プレスセンターなどを点検。また、北朝鮮選手が出場する5種目の競技場を見学する予定だ。

なお、ユン団長率いる北の先発隊はこの日午前、京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)都羅山(トラサン)の南北出入り事務所(CIQ)で入境手続きを踏んだ後、韓国側に入ることになる。

関連記事(外部サイト)