日米韓、平昌五輪を契機に首脳級会談を検討中

日米韓、平昌五輪を契機に首脳級会談を検討中

日米韓、平昌五輪を契機に首脳級会談を検討中

日米韓が、平昌冬季オリンピックを契機に首脳級の会談を検討していることがわかった。日韓の複数メディアが25日、報道した。

3か国の政府消息筋を引用した報道によると、北朝鮮に関する3国の安保協力を再確認するための3者会談について、韓国政府は慎重な立場を示しているという。

マイク・ペンス副大統領は、米国オリンピック代表団を率いて訪韓し、2月9日の開幕式に出席する。

関連記事は「すでにアメリカは、安倍晋三首相の訪韓が実現すれば、文大統領と共に3者会談を望むとの意思を非公式の場で示していた」とし、「韓国政府関係者は24日、安倍首相の訪韓意思を確認し、日米韓の会談を検討している」と伝えた。

関連記事(外部サイト)