平昌五輪輸送支援の兵士、事故で死亡=韓国

平昌五輪輸送支援の兵士、事故で死亡=韓国

平昌五輪輸送支援の兵士、事故で死亡=韓国

平昌冬季オリンピックで輸送を担当していた陸軍兵士が、宿舎シャワー室で発生した事故で死亡したことがわかった。

30日、平昌五輪組織委員会によると、29日午後10時35分ごろ、横渓(フェンゲ)車庫運転手宿舎1階の共同シャワー室にいたA兵士が転倒し、シャワー室のガラスドアに衝突。ガラス破片で複数個所を負傷し、死亡した。死亡した兵士は、オリンピックメダリスト護送要員として同僚らと共に平昌五輪の準備に携わっていた。

この兵士は事故後、すぐに救急車で近隣の病院へ緊急搬送されたが、出血多量により0時10分、死亡が確認された。現在、軍が現場の鑑識および事故原因を調査している。

関連記事(外部サイト)