李元大統領、大統領府の平昌五輪招待に「肯定的に考慮する」=出席を示唆

李元大統領、大統領府の平昌五輪招待に「肯定的に考慮する」=出席を示唆

李明博氏 平昌出席に前向き

李元大統領、大統領府の平昌五輪招待に「肯定的に考慮する」=出席を示唆

李元大統領、大統領府の平昌五輪招待に「肯定的に考慮する」=出席を示唆(提供:news1)

韓国の李明博(イ・ミョンバク)元大統領は31日、平昌冬季オリンピック出席と関連し、前向きな回答を出した。

李元大統領はこの日午後、江南区(カンナムグ)に位置する自身の事務所で、青瓦台(大統領府)のハン・ビョンド政務首席から招待状を受け取った後、このような反応を示した。

ハン政務首席はこの日、李元大統領のもとを訪ね「(文在寅/ムン・ジェイン)大統領から今回の冬季オリンピックは李元大統領に特別なのではないかとおっしゃった」とし「李元大統領夫妻に前夜祭に出席してほしいというお話をしようと招待状を持ってきた」と述べた。

これに李元大統領は「(文在寅)大統領から真の言葉で招待していただいたので、国家的な慶事、また大韓民国の和合を助け、国の品位を高める良い機会」と答えた。彼は続けて「このオリンピックが成功的に開催されなければならないと思う」とし「そのような意味で色々な話があるが、肯定的に(出席を)考慮する」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)