平昌五輪の北朝鮮選手団長は元吉宇(ウォン・ギルウ)体育省次官…きょう夕方訪韓=韓国統一部

平昌五輪の北朝鮮選手団長は元吉宇(ウォン・ギルウ)体育省次官…きょう夕方訪韓=韓国統一部

平昌五輪の北朝鮮選手団長は元吉宇(ウォン・ギルウ)体育省次官…きょう夕方訪韓=韓国統一部

2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪に出場する北朝鮮選手団32人が1日午後5時45分ごろ、韓国に到着する予定だ。選手団団長は元吉宇(ウォン・ギルウ)体育省次官だと、韓国統一部が明らかにした。

ペク・テヒョン統一部スポークスマンはこの日の会見で「韓国の北朝鮮訪問選手団一行と共に平昌五輪に参加する北側選手団がきょう午後16時30分ごろ、元山・葛麻飛行場を出発し、17時45分ごろ襄陽国際空港に到着する予定だ」と伝えた。

続けて「北朝鮮選手団は32人で、元吉宇次官を団長としてコーチ3人、選手10人、支援人員18人で構成された」と説明した。

関連記事(外部サイト)