北外務相、国連総長に手紙 「米の戦争挑発、止めてほしい」

北外務相、国連総長に手紙 「米の戦争挑発、止めてほしい」

北外務相、国連総長に手紙 「米の戦争挑発、止めてほしい」

北朝鮮のリ・ヨンホ外務相が、アントニオ・グテーレス国連事務勝長に手紙を送り、米国の「核戦争挑発行動」を中止させるため努力してほしいと要請した。

北朝鮮の官営メディア「朝鮮中央通信」は1日、「朝鮮外務省のリ・ヨンホ同志は、朝鮮半島で北南関係改善と緊張緩和に向けて、肯定的な変化が見られる中で、これに逆行する危険な軍事的動きが出ていることと関連し、1月31日、国連事務総長のアントニオ・グテーレスへ手紙を送った」と報じた。

リ外務相は文面で「米国当局者らは、北と南が隣り合って平和の窓を開けようとしている時期に、核航空母艦をはじめとする戦略資産を朝鮮半島周辺に準備しながら、情勢を故意に極化している」と指摘。

また「米国は、冬季オリンピックの大会後、我々共和国を反対する侵略的な大規模合同軍事演習を強行すると公言している」とし、米国の動きに反発した。

関連記事(外部サイト)