北朝鮮メディア、玄松月率いる芸術団の平壌出発を報道…金正恩氏の妹らが見送り

北朝鮮メディア、玄松月率いる芸術団の平壌出発を報道…金正恩氏の妹らが見送り

北朝鮮メディア、玄松月率いる芸術団の平壌出発を報道…金正恩氏の妹らが見送り(提供:news1)

北朝鮮の芸術団が5日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪の祝賀公演のため、平壌(ピョンヤン)を出発した。朝鮮中央通信が報道した。

通信は「文化省局長クォン・ヒョクポン同志と三池淵(サムジヨン)管弦楽団団長の玄松月(ヒョン・ソンウォル)同志が導くわれわれ芸術団が南朝鮮(韓国)で開かれる第23次冬季オリンピック大会の祝賀公演のために5日、平壌を出発した」と伝えた。続けて、「芸術団は列車で元山(ウォンサン)まで移動した後、万景峰92に乗って南朝鮮を訪問することになる」と付け加えた。

韓国統一部によると、北朝鮮の対内用ラジオ番組・朝鮮中央放送もこの日、芸術団の出発を報道した。

中央放送は金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の妹である金与正(キム・ヨジョン)党副部長とパク・グァンホ党副委員長をはじめとする党中央委員会の幹部らと文化省関係者たちが平壌駅で芸術団を見送ったと伝えた。

一方、北朝鮮の芸術団本隊は6日午後5時ごろ、韓国・江原道(カンウォンド)・墨湖港(江原道東海市)に入る予定だ。彼らは8日と11日にそれぞれ、江陵アートセンターとソウル国立中央劇場ヘオルム劇場で公演をおこなう。

関連記事(外部サイト)