北芸術団を見送った金正恩委員長の妹は宣伝扇動部副部長=韓国統一部

北芸術団を見送った金正恩委員長の妹は宣伝扇動部副部長=韓国統一部

北芸術団を見送った金正恩委員長の妹は宣伝扇動部副部長=韓国統一部

韓国統一部が6日、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の妹である金与正(キム・ヨジョン)氏が宣伝扇動部副部長を担っているようだと明らかにした。

統一部当局者はこの日、記者団に向けて金与正氏について「昨日、芸術団の見送りに、パク・グァンホ党副委員長と金与正氏が姿を見せたことで、宣伝扇動部副部長と分析している」と述べた。

北朝鮮メディアはこの日、北朝鮮芸術団が平昌(ピョンチャン)冬季五輪の祝賀公演のため、5日、平壌(ピョンヤン)を出発したと報道した。

北朝鮮の対内用ラジオ番組・朝鮮中央放送も関連ニュースを伝え、「平壌駅でパク・グァンホ同志、金与正同志をはじめとする党中央委員会幹部と文化省職員が芸術団を見送った」と説明した。

これを前に先月、ある報道機関は金与正氏が昨年末、労働党宣伝扇動部副部長から組織指導部第1部部長に移ったと報道した。しかし、韓国政府は金与正氏が北朝鮮の体制宣伝を担当する宣伝扇動部副部長にそのまま在籍していると分析したのだ。

当時、ペク・テヒョン統一部報道官は定例会見で「公式的には確認されていない」と述べていた。

関連記事(外部サイト)