北朝鮮の芸術団員、取材陣に向けて明るい笑顔

北朝鮮の芸術団員、取材陣に向けて明るい笑顔

北朝鮮の芸術団員、取材陣に向けて明るい笑顔

平昌冬季オリンピックのため韓国を訪問中の北朝鮮芸術団が7日午前8時すぎ、姿を現した。

団員らは前日(6日)に北朝鮮メディアが報じた通り、黒い毛皮の帽子を被り、赤いコート、ヒールの高い黒のブーツという同じ装いで「万景峰92」から下船。終始、隊列を乱すことなく一列で移動していた。

気温マイナスという極寒の中でも、取材陣に向けて手を振りながら笑顔を見せていた団員たち。8日の公演が予定されている江陵(カンヌン)アートセンターに向かうバスに乗車した後も、窓の外の取材陣に向けて笑顔をみせた。

関連記事(外部サイト)