北芸術団のヒョン・ソンウォル団長、今回は”シャネルのバッグ”で登場

北芸術団のヒョン・ソンウォル団長、今回は”シャネルのバッグ”で登場

北芸術団のヒョン・ソンウォル団長、今回は”シャネルのバッグ”で登場

北朝鮮芸術団をまとめるヒョン・ソンウォル(玄松月)団長が、今回は高級ブランド「CHANEL(シャネル)」のバッグを肩から提げて登場した。

ヒョン団長は7日午前、停泊中の「万景峰92」から下船。このとき、彼女が持っていたバッグは500万ウォン〜700万ウォン(50万円〜70万円/韓国メディア調べ)のシャネル・クラシックバッグだった。

これを前に、ヒョン団長は先月21日、江原道(カンウォンド)を訪問した際、フォックスファーと推測されるマフラーを首に巻きつけていたが、今回も同じとみられる毛のマフラーを着用していた。

関連記事(外部サイト)