北朝鮮の芸術団・応援団、きょう一斉にデビュー=五輪日程突入

北朝鮮の芸術団・応援団、きょう一斉にデビュー=五輪日程突入

北朝鮮の芸術団・応援団、きょう一斉にデビュー=五輪日程突入(提供:news1)

北朝鮮の芸術団と応援団が平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの開幕の前日である8日、一斉に最初の日程をおこなう。

まず北朝鮮芸術団の特別公演はこの日午後8時、江陵(カンヌン)アートセンターで開かれる。芸術団の今回の公演は2002年8月ソウルで開かれた8・15民族統一大会以降、16年ぶりである。

芸術団のこの日の公演には歌手イ・ソンヒさんの「Jに」など韓国歌謡とポップソングが含まれる予定であることがわかった。公演を終えて翌日、ソウルへ移動する芸術団は来る11日、国立劇場で公演をおこなう。

一方、芸術団に続いて前日(7日)訪韓した北朝鮮応援団はこの日午前、宿泊施設でジャージと運動靴を履いてジョギングをし体をほぐした。午前8時30分ごろ、江陵選手村へ向かった。午前11時、江陵選手村で開かれる北朝鮮選手団の入村式で自国の選手たちの善戦を祈願する公演をおこなうためだ。事実上、芸術団に先立つ北朝鮮の初公演という評価だ。

なお、応援団は来る10日、女子アイスホッケー統一チームの試合で応援戦を広げることがわかった。

関連記事(外部サイト)