北朝鮮、きょう(8日)午前に軍事パレード実施=韓国政府消息筋

北朝鮮、きょう(8日)午前に軍事パレード実施=韓国政府消息筋

北朝鮮の朝鮮人民軍創建日(建軍節)70周年を記念する閲兵式(軍事パレード)が8日、実施されたことがわかった。(提供:news1)

北朝鮮の朝鮮人民軍創建日(建軍節)70周年を記念する閲兵式(軍事パレード)が8日、実施されたことがわかった。

韓国政府消息筋によると、北朝鮮はこの日予定通り、平壌の金日成(キム・イルソン)広場で午前10時30分ごろ(北朝鮮時間)、軍事パレードを実施したことがわかった。

北朝鮮の官営メディアが現在まで、この事実を公開しておらず、その意図に関心が集まっている。

先立って北朝鮮が国際社会の視線と平昌を意識し、軍事パレードを計画通りに実施し、“対内用”で“静かに”実施するという観測が出ていた。

北朝鮮は通常、大規模な軍事パレードや行事があるたびに外国メディアを招待した。昨年は金日成の生誕105周年を迎えて大規模な軍事パレードを実施、40のメディア・130人の記者を招待して軍事パレードはも生中継で実施した。

しかし、今回の軍事パレードには外国メディアを招待しなかった。平昌冬季オリンピックに高官級代表団をはじめ、選手団、応援団など多数を派遣したためだとの解釈が出ている。

北朝鮮がこの日の軍事パレードでどの武器を披露したのかなどは、把握されていない。

政府消息筋は「例年の水準で多くの核・ミサイルと移動式発射車両が登場したと聞いている」とし「詳細は追加的な分析が必要」と述べた。

関連記事(外部サイト)