金正恩氏、韓国側と「和解、対話ムードを築いた」北代表団を”称賛”

金正恩氏、韓国側と「和解、対話ムードを築いた」北代表団を”称賛”

金正恩氏、韓国側と「和解、対話ムードを築いた」北代表団を”称賛”

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長が、韓国側での2泊3日の日程を終えて帰還した北朝鮮の高位級代表団と会い、具体的な報告を受けて称賛したと朝鮮中央通信が13日、報道した。

この報道によると、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員会委員長が平昌冬季オリンピック開幕式参加と青瓦台(大統領府訪問)をはじめとする活動内容について、金委員長の特使として韓国に向かった金与正(キム・ヨジョン)中央委員会第1副部長が(ムン・ジェイン)大統領との接触状況、活動期間に把握した韓国側の意中と米国側の動向を金委員長へ報告したという。

朝鮮中央通信は、金委員長が代表団の帰還報告を受け、満足を示したとし「南側が閣僚級代表団をはじめ、冬季オリンピックに参加した我々選手の訪問を格別に注視し便宜を図り、活動を補助するために努力する姿が印象的だったと話し、謝意を表した」と伝えた。

関連記事(外部サイト)