安倍首相、韓・北へ日本の立場を自ら伝達=訪韓の成果を評価

安倍首相、韓・北へ日本の立場を自ら伝達=訪韓の成果を評価

安倍首相、韓・北へ日本の立場を自ら伝達=訪韓の成果を評価

安倍首相は13日の衆議院予算委員会で、平昌冬季オリンピック開幕式に合わせて韓国を訪問した成果について明かした。

日韓の複数メディアによると、安倍首相は「文大統領主宰のレセプションで、金永南(キム・ヨンナム)北朝鮮最高人民会議常任委員長へ日本人拉致と核・ミサイル問題を挙げ、日本側の考えを伝えた」と説明。また「特に、拉致問題解決について、直接、金委員長へ強く要求した」と述べた。

今回の韓国訪問について、安倍首相は「(今回の)訪韓は、韓国と北朝鮮に我が国の立場を直接伝えることができた点で、大きな意味があった」と自ら評価した。

関連記事(外部サイト)