北朝鮮のテコンドー演武団28人、陸路で帰国

北朝鮮のテコンドー演武団28人、陸路で帰国

平昌(ピョンチャン)冬季五輪を契機に韓国を訪れていた北朝鮮のテコンドー演武団28人が15日、再び陸路を使って韓国を後にした。

平昌(ピョンチャン)冬季五輪を契機に韓国を訪れていた北朝鮮のテコンドー演武団28人が15日、再び陸路を使って韓国を後にした。

北朝鮮のテコンドー演武団は15日午前11時20分ごろ、南北出入事務所(CIQ)を出発して北朝鮮に向かった。去る7日に韓国入りし、8日ぶりだ。北朝鮮のテコンドー演武団は7日と同じ服装で、午前10時48分頃にCIQに到着した。

訪韓した所感を問う質問には微笑を浮かべ、ある女性団員は「朝鮮は一つです」と述べた。

北朝鮮のテコンドー演武団は9日におこなわれた平昌五輪開会式の式前公演に出演し、10日には束草(ソクチョ)江原(カンウォン)進路教育院で示範公演をおこなった。その後、ソウルに移動し、12日のソウル市庁多目的ホールでの公演に続き、14日にMBC上岩(サンアム)公開ホールで最終公演をおこなった。

関連記事(外部サイト)