北朝鮮の吹奏楽団と応援団、旧正月連休の初日も江陵で公演

北朝鮮の吹奏楽団と応援団、旧正月連休の初日も江陵で公演

北朝鮮の吹奏楽団と応援団、旧正月連休の初日も江陵で公演

北朝鮮の吹奏楽団と応援団が旧正月連休の初日となる15日、江原(カンウォン)江陵(カンヌン)オリンピックパークで音楽公演をおこなった。

これを前に平昌(ピョンチャン)冬季五輪組織委員会は北朝鮮の吹奏楽団と応援団約200人がこの日の午後4時半から、オリンピックパーク内ライブサイト舞台前のスタンディングエリアで、多様なレパートリーで約30分間の公演を開催すると明らかにした。

江陵オリンピックパークはスケート競技場が集まる区域で、競技入場券がなくてもパーク入場券を購入すれば入ることができる。入場券は2000ウォン(約200円)だ。ライブサイトは大型スクリーンを通して競技中継を見たり、応援合戦、またはK-POP公演などを楽しめる空間だ。

関連記事(外部サイト)