文大統領、ペンス米副大統領と接見で韓国洗濯機セーフガード解除を要請

文大統領、ペンス米副大統領と接見で韓国洗濯機セーフガード解除を要請

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がマイク・ペンス米副大統領の訪韓当時(8日)、ペンス副大統領に韓国の洗濯機に対するセーフガード(緊急輸入制限措置)措置を解除することを要請していたことがわかった。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がマイク・ペンス米副大統領の訪韓当時(8日)、ペンス副大統領に韓国の洗濯機に対するセーフガード(緊急輸入制限措置)措置を解除することを要請していたことがわかった。

青瓦台(大統領府)のコ・ミンジョン副報道官は19日、文大統領の平昌冬季五輪を契機にした首脳外交と関連した書面会見を通じて「文大統領が各国の首脳級の関係者と会談過程で、各国との経済発展に大きな関心を傾けた」と伝えた。

コ副報道官は「これは青瓦台の参謀らも事前に準備していなかった内容」とし「大統領が直接経済問題を取りまとめる姿を見せてくれた」と説明した。

これにペンス副大統領は「文大統領がかなり易しい問題を投げかけてくれた」と述べたが、即答は出さなかったことがわかった。

先立って米国政府は先月、韓国産の輸入洗濯機と太陽光パネルに対して、セーフガード(緊急輸入制限措置)を発動した。

関連記事(外部サイト)