文大統領、個人資格で出場のロシア代表団に接見…6月W杯の成功も祈願=韓国

文大統領、個人資格で出場のロシア代表団に接見…6月W杯の成功も祈願=韓国

文大統領、個人資格で出場のロシア代表団に接見…6月W杯の成功も祈願=韓国

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪で訪韓中のイーゴリ・レヴィチンロシア連邦大統領補佐官とStanislav Pozdnyakovオリンピック選手団(OAR)団長らロシアの五輪関係者と接見し、激励した。

ロシア側は文大統領に来る6月開催のサッカーW杯を契機にロシアを訪問するよう要請した。

文大統領はこの日の午後2時、韓国大統領府で約30分間、関係者に会った。接見は個人資格で出場するロシア選手団を激励するための場で、ロシアとの友情を深めようという趣旨で準備されたということだ。

文大統領はこの席で、ロシア政府が難しい条件の中で多くの選手団を派遣し、業務を担当するレヴィチン大統領補佐官が2度に渡って訪韓し支援するなど、五輪の開催成功に協力していることを評価した。

また、文大統領は「韓国が冬季五輪を開催し、ロシアが6月にW杯を開催する。その際は韓国が協力したい。平昌五輪でのロシア選手団の善戦とW杯の成功を祈る」と伝えた。

関連記事(外部サイト)