訪韓のイバンカ氏、北朝鮮との接触はせず=米選手の試合に集中

訪韓のイバンカ氏、北朝鮮との接触はせず=米選手の試合に集中

北朝鮮とイバンカ氏接触せず

訪韓のイバンカ氏、北朝鮮との接触はせず=米選手の試合に集中

訪韓のイバンカ氏、北朝鮮との接触はせず=米選手の試合に集中

ドナルド・トランプ米国大統領の長女で、平昌(ピョンチャン)冬季五輪出席のために23日に訪韓するイバンカ・トランプ大統領補佐官が「北朝鮮ではなく、米国の選手たちの応援に集中する計画だ」とホワイトハウス高官が21日(現地時間)明らかにした。

ワシントン・ポスト(WP)はこの日、複数のホワイトハウス高官を引用して「冬季スポーツの熱烈なファンであるイバンカ氏が『米国の選手団を応援して閉幕式に出席し、主催国である韓国を祝福する計画だ」と伝えた。

イバンカ氏は「米韓同盟を再確認する」とも伝えられた。

一部メディアが報道した「脱北者らとの面会」や「北朝鮮当局者らとの面会」は計画にないと、高官は説明した。また父であるトランプ大統領の代わりに演説する計画もないと付け加えた。

イバンカ氏は23日夜、青瓦台で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会食する。その後24〜25日、五輪の試合を観覧し、米国選手たちの活躍を見守る予定だ。

関連記事(外部サイト)