北朝鮮、平昌五輪の閉会式にも高官級代表団を派遣

北朝鮮、平昌五輪の閉会式にも高官級代表団を派遣

北が平昌閉会式にも高官派遣

北朝鮮、平昌五輪の閉会式にも高官級代表団を派遣

北朝鮮が平昌(ピョンチャン)冬季五輪の閉会式に金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党中央委員会副委員長を団長とする高官級代表団を派遣すると通知したことがわかった。(提供:news1)

北朝鮮が平昌(ピョンチャン)冬季五輪の閉会式に金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党中央委員会副委員長を団長とする高官級代表団を派遣すると通知したことがわかった。

韓国統一部は22日、北朝鮮がこの日午前、南北高官級会談の北朝鮮側団長名義の通知文を通じて、キム・ヨンチョル朝鮮労働党中央委員会副委員長を団長とする高官級代表団を25日から2泊3日の日程で派遣すると通知してきた、と明らかにした。

北朝鮮は通知文で高官級代表団は団長と団員1人(李善権(リ・ソングォン)北朝鮮祖国平和統一委員会委員長)、随行員6人で構成されており、京義線陸路を利用しようと思うと言及したと統一部は伝えた。

統一部は「韓国側は北朝鮮の高官級代表団の閉会式参加が南北関係の改善と非核化を含めた朝鮮半島の平和定着過程を進展させていくきっかけ作りに役立つとみて、このような立場から北朝鮮の高官級代表団の訪韓を受け入れる予定だ」と伝えた。

続けて「北朝鮮の高官級代表団の滞在日程など実務的な問題は今後、板門店の連絡チャンネルを通じた文書交換方式で協議していく」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)