韓国統一部、“天安沈没事件の黒幕”金英哲氏訪韓に関し「遺族の理解に向け協議」

韓国統一部、“天安沈没事件の黒幕”金英哲氏訪韓に関し「遺族の理解に向け協議」

韓国統一部、“天安沈没事件の黒幕”金英哲氏訪韓に関し「遺族の理解に向け協議」

北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)労働党副委員長を団長とする高官級代表団の平昌(ピョンチャン)五輪閉会式出席に対して、天安沈没事件の遺族らが反発していることについて韓国政府は「遺族たちに理解を求める多様な方案を講じている」と伝えた。

ペク・テヒョン統一部スポークスマンは23日、定例会見を通じて「天安沈没事件に対しては北朝鮮の明白な軍事的挑発と見なしている」と述べた。

ペク氏は「北朝鮮の挑発に対する真相究明と責任者の処罰なども重要だ」としながらも「重要なのはこうした挑発が二度と起こらないよう、朝鮮半島の実質的な平和構築に努力すること」と説明した。

関連記事(外部サイト)