南北、閣僚級代表会談を開催 「きょうからが重要」

南北、閣僚級代表会談を開催 「きょうからが重要」

南北、閣僚級代表会談を開催 「きょうからが重要」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の北米対話要請に、金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党中央委員副委員長兼統一戦線部長ら北側の閣僚級代表団は「用意がある」と明かした中、南北が26日、関係進展のためのテーブルにつくのか、注目を集めている。

複数の青瓦台(大統領府)関係者によると韓国政府はこの日、ソウルで北側の代表団と公式・非公式実務会談を非公開で進行する予定だ。

青瓦台の関係者はこの日、韓国メディアの取材の応じ「通常、南北がおこなう板門店会議をソウルでおこなう形式」とし、「きょうからが重要だ」と説明した。

関連記事(外部サイト)