南北、米中が”同空間”に集結=平昌五輪閉幕式で

南北、米中が”同空間”に集結=平昌五輪閉幕式で

南北、米中が”同空間”に集結=平昌五輪閉幕式で

文在寅(ムン・ジェイン)大統領とキム・ジョンスク夫人が去る25日、江原道(カンウォンド)平昌オリンピックスタジアムで開かれた2018平昌五輪閉会式に出席した。

2人の左側には、イバンカ米大統領補佐官、中国の劉延東副首相、そして一つ後ろの檀には、金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮労働党副委員長兼統一戦線部長、李鎮盛(イ・ジンソン)憲法裁判所所長、ヴィンセント・ブルックス在韓米軍司令官、金命洙(キム・ミョンス)大法院長らが並んだ。

韓国メディアによると、イバンカ米大統領補佐官と金英哲 北朝鮮労働党副委員長兼統一戦線部長は互いに握手を交わすことなく、金労働党副委員長は閉会式の公演途中で離席したと伝えられた。

関連記事(外部サイト)