文大統領、金英哲氏との会談で「非核化」に言及

文大統領、金英哲氏との会談で「非核化」に言及

韓が南北会談で非核化言及

文大統領、金英哲氏との会談で「非核化」に言及

文大統領、金英哲朝鮮労働党統一戦線部長との会談で「非核化」に言及

韓国文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党統一戦線部長との会談で、「朝鮮半島非核化」に自ら言及したことが26日、明らかとなった。

青瓦台(大統領府)の関係者によると、文大統領は前日(25日)、江原道(カンウォンド)平昌(ピョンチャン)某所で金朝鮮労働党統一戦線部長など平昌冬季オリンピック閉会式参加のため訪韓した北朝鮮の閣僚級代表団と会い、南北関係を協議する席で非核化を自ら言及したという。

文大統領は、南北関係進展のための米・北対話が、非核化の神経戦として遮られた中で、米国の非核化要求に応じるよう北朝鮮に要請したものとみられる。

関連記事(外部サイト)