韓国保守団体、金英哲氏の宿泊先前で抗議デモ 「帰るまで続ける」

韓国保守団体、金英哲氏の宿泊先前で抗議デモ 「帰るまで続ける」

韓国保守団体、金英哲氏の宿泊先前で抗議デモ 「帰るまで続ける」

韓国保守団体が26日、金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長兼統一戦線部長の訪韓に抗議し、宿泊先のホテル前で抗議デモに突入した。

大韓民国愛国市民連合はこの日午後、ソウル市内にあるウォーカーヒルホテル前の道路で「北朝鮮代表団の訪韓糾弾集会」を開き、「金英哲が北へ帰るまで、デモを続ける」と明かした。

集会参加者らは太極旗を持ち「天安沈没事件の主犯が韓国の地を踏んだ」と憤慨。主催側は、夜通しデモに備えてテントや暖炉、毛布、水などを準備しているという。

一方、警察は万一の事態に備えて、保守団体が構える場所とウォーカーヒルホテル進入口の間に人員を配置している。

関連記事(外部サイト)