文大統領、”ミートゥー運動”を積極支持 「被害者の告訴なくても捜査」

文大統領、”ミートゥー運動”を積極支持 「被害者の告訴なくても捜査」

文大統領、”ミートゥー運動”を積極支持 「被害者の告訴なくても捜査」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、世界的な性暴力告発運動として続いている”Me too(ミートゥー)運動”に関連し、「被害事実を暴露した被害者らの勇気に敬意を表し、この運動を積極支持する」と述べた。

また「司法当局は、被害者らの勇気ある行動に呼応し、積極的な捜査をおこなわなければならない」とし、「被害者の暴露がある場合、刑事告訴意思を確認し、親告罪条項が削除された2013年6月以降の事件は、被害者の告訴がなくても積極的な捜査を要請する」とした。

さらに、文大統領は司法当局に向けて「特に、強者である男性が弱者である女性に対して、力や地位で踏みにじる行為はどのような暴力であっても、どのような関係であっても、加害者の身分や地位がどのレベルであっても、厳罰に処するべき」と要請した。

関連記事(外部サイト)