韓国大統領府、朴槿恵前大統領懲役30年求刑に「反応なし」

韓国大統領府、朴槿恵前大統領懲役30年求刑に「反応なし」

韓国大統領府、朴槿恵前大統領懲役30年求刑に「反応なし」(提供:news1)

韓国青瓦台(大統領府)は27日、韓国検察がこの日、朴槿恵(パク・クネ)前大統領に懲役30年と罰金1185億ウォン(約118億円)を求刑したことに対して、何の反応も示していない。

これは検察の権限を尊重する一方、どのような立場を明らかにしても論議が起こり得るという点から慎重になっているものと見られる。

先立って、検察はこの日、ソウル中央地裁で開かれた論告求刑公判で朴前大統領の国政介入容疑に対して、懲役30年と罰金1185億ウォンを求刑した。懲役30年は現行法上、宣告できる有期懲役の最大値である。

関連記事(外部サイト)