韓国統一部「北朝鮮への特使、南北関係発展法に基づき大統領が任命」

韓国統一部「北朝鮮への特使、南北関係発展法に基づき大統領が任命」

韓国統一部「北朝鮮への特使、南北関係発展法に基づき大統領が任命」 (提供:news1)

韓国統一部は2日、北朝鮮への特使派遣準備状況と関連し「北への特別使節は南北関係発展法に基づき、任命することになっている」と明らかにした。

統一部のペク・テヒョン報道官はこの日、定例会見で「文在寅(ムン・ジェイン)大統領とドナルド・トランプ米大統領は南北対話の勢いを維持し、これを朝鮮半島の非核化へ導いていくための努力を引き続きおこなっていくと伝えた、と聞いている」と述べた。

ペク報道官は「大統領の対北特使は、統一部の訪朝承認が必要ないのか」という質問に「南北関係発展法に対北特使と関連した任命・支援手続きがある」とし「法に基づきおこなわれると聞いている」と伝えた。

南北関係発展に関する法律によると「対北特別使節」は大統領が任命するものと規定している。

関連記事(外部サイト)