“Me Too”演出家イ・ユンテクの「性的暴行真相究明」、国民請願20万突破

“Me Too”演出家イ・ユンテクの「性的暴行真相究明」、国民請願20万突破

“Me Too”演出家イ・ユンテクの「性的暴行真相究明」、国民請願20万突破

韓国大統領府(青瓦台)の国民請願ページに掲載されたイ・ユンテク演劇演出家の性的暴行真相究明請願文が5日午前10時41分現在、“20万人同意”を突破した。20万人以上の国民が推薦した請願は政府および大統領府の関係者から返答を受けることができる。

ただし、現在、イ氏に関しては警察が捜査に着手した状態であり、回答には限りがあるものと見られる。イ氏への請願文は先月17日に掲載された。来る19日が終了日だ。

イ氏は先月28日、強姦致傷および強制わいせつ容疑で「イ・ユンテク事件の被害者合同弁護人団(弁護士101人)」からソウル中央地裁に告訴され、警察が本格捜査に乗り出した。

関連記事(外部サイト)