韓国特使団、まもなく訪朝…鄭義溶団長「文大統領の非核化・平和意思を明確に伝える」

韓国特使団、まもなく訪朝…鄭義溶団長「文大統領の非核化・平和意思を明確に伝える」

韓国特使団、まもなく訪朝…鄭義溶団長「文大統領の非核化・平和意思を明確に伝える」

韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対北朝鮮特使団の団長を務める鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長が5日、「何より平昌(ピョンチャン)冬季五輪を機に造成された南北間の関係改善の流れを生かし、朝鮮半島の非核化と恒久的な平和の実現を目指す大統領の確固たる意思を明確に伝える」と述べた。

鄭室長はこの日午後、訪朝を前の出国のあいさつを兼ねた記者会見を開き、「私はきょう、文大統領の特使として平壌(ピョンヤン)を訪問する。今回の訪問は平昌五輪を機に北側から特使と高官級代表が派遣されたことへの答礼の形式でなされること」と説明した。

また、「このため、重要な南北対話はもちろん、米国と北朝鮮をはじめとする国際社会との多様な対話を続けさせるための方案を深く協議しようと思う」と明かした。

鄭室長は「徐薫(ソ・フン)国家情報院院長をはじめとする特使団は南北関係において十分な経験と高い識見を備えた方々で構成された」と述べた。

関連記事(外部サイト)