韓国特使団、金正恩氏と4時間に渡り面会・夕食会…本日も後続会談へ

韓国特使団、金正恩氏と4時間に渡り面会・夕食会…本日も後続会談へ

韓国特使団、金正恩氏と4時間に渡り面会・夕食会…本日も後続会談へ

韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対北朝鮮特使団5人は5日午後6時より、4時間12分間に渡って、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と接見し夕食を共にした。キム・ウィギョム韓国大統領府(青瓦台)スポークスマンが6日、このように報告した。

接見には、キム・ヨンチョル労働党副委員長、金正恩氏の妹・金与正(キム・ヨジョン)央委員会宣伝扇動部第1副部長も出席。また、夕食会には金正恩夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏、リ・ソングォン祖国平和統一委員会委員長、メン・ギョンイル統一戦線部副部長、キム・チャンソン書記室長が同席した。

韓国側からは金相均(キム・サンギュン)国家情報院第2次長、徐薫(ソ・フン)国家情報院院長、尹建永(ユン・ゴンヨン)青瓦台国政状況室長、鄭義溶(チョン・ウィヨン)青瓦台国家安保室長、千海成(チョン・へソン)統一部次官が出席した。

面会と夕食会は朝鮮労働党本館のチンダルレ館でおこなわれ、韓国の要人が労働党本館を訪問するのは今回が初めてだ。

特使団は本日も後続会談に臨み、午後にソウルに戻る予定だ。

関連記事(外部サイト)