韓国の元大統領候補、秘書へのセクハラ疑惑認め知事辞職

韓国の元大統領候補、秘書へのセクハラ疑惑認め知事辞職

韓国の元大統領候補、秘書へのセクハラ疑惑認め知事辞職

韓国の元大統領候補、安熙正(アン・ヒジョン)氏が女性秘書へのセクハラ疑惑を認め、忠清南道知事を辞職することがわかった。

セクハラ被害を訴えた秘書は去る5日夜、テレビ番組に出演し「安氏より数回にわたって性的暴行を受けた」と主張した。この主張によると、安氏は2017年6月からことし2月まで計4回にわたって性的暴行をはたらいたとし、「従わざるを得なかった」と告白した。

これを受け、安氏は自身のFacebookを更新し、「すべて、私の過ちです」と全面的に認めた上で、知事を辞職。また、全面的に政治活動を中止することを表明した。

関連記事(外部サイト)