韓国・梨花女子大内部コミュニティーで “Me Too”運動=大学側「事実確認中」

韓国・梨花女子大内部コミュニティーで “Me Too”運動=大学側「事実確認中」

韓国・梨花女子大内部コミュニティーで “Me Too”運動=大学側「事実確認中」(提供:news1)

“Me Too”運動の動きが広がる中、韓国の梨花女子大学で退職した教授からセクハラされたという暴露が出てきており、大学側が調査に乗り出した。

梨花女子大学は「退職した教授によるセクハラ暴露と関連し、事案の深刻性を認知して事実関係を確認している」と7日、明らかにした。

最近、梨花女子大学の学生が利用する非公開コミュニティーには、今は引退したA教授から過去にセクハラされたという書き込みが掲載されたことがわかった。

大学関係者は「すべての事項は被害者の保護が最優先」とし「確認後、必要ならば手続きに従って措置する予定」と述べた。

関連記事(外部サイト)