文在寅政府、初の在韓米軍駐留経費負担巡る交渉始まる…ハワイ・ホノルルにて

文在寅政府、初の在韓米軍駐留経費負担巡る交渉始まる…ハワイ・ホノルルにて

来年から適用される第10次在韓米軍駐留経費負担に関する特別協定(SMA)締結に向けた初協議が7日(現地時間)、米ハワイ州・ホノルルで開催された。

来年から適用される第10次在韓米軍駐留経費負担に関する特別協定(SMA)締結に向けた初協議が7日(現地時間)、米ハワイ州・ホノルルで開催された。

8日、韓国外交部によると、日本時間のこの日未明、ホノルルで1回目の高官級会議が開かれた。これは文在寅(ムン・ジェイン)政府とトランプ政府間の初の分担費交渉だ。

9日まで続く今回の協議で双方は2019年以降の分担する防衛費分担金規模や協定有効期間などに関して議論する。

関連記事(外部サイト)