中国・王毅(おうき)外交部長「米朝対話、はやい段階で実現すべき」

中国・王毅(おうき)外交部長「米朝対話、はやい段階で実現すべき」

中国・王毅(おうき)外交部長「米朝対話、はやい段階で実現すべき」

中国の王毅(おうき)外交部長は8日、全国人民代表大会で「米朝対話がはやく実現されるべき」と促した。

中国メディアなどによると、王毅外交部長はこの日の記者会見で、最近、南北の首脳会談開催決定に関連し、南北関係が正しい方向に向かっていると評価した。また、「米朝対話がはやい期間内になされるべきで、平和は維持されなければならない」と付け加えた。

この日、王毅外交部長は2018年を「習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想」が提示された第19回党大会の精神が初めて、具現される年と定義しながら、中国の外交が今年、新たな姿を見せると強調した。

関連記事(外部サイト)