文大統領、米朝首脳会談は「朝鮮半島の平和において、歴史的な道しるべに」

文大統領、米朝首脳会談は「朝鮮半島の平和において、歴史的な道しるべに」

文大統領、米朝首脳会談は「朝鮮半島の平和において、歴史的な道しるべに」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とドナルド・トランプ大統領が5月、米朝首脳会談をおこなう予定であることと関連し、「(2人の首脳が)5月におこなうであろう会談は、朝鮮半島の平和をつくり上げる歴史的な道しるべとして記録されるだろう」と明かした。

文大統領はこの日、「トランプ大統領と金委員長が5月に会う予定との知らせに接した。南北首脳会談に続いて2人が会うことになれば、朝鮮半島の完全なる非核化が、本格的な流れに乗ることとなる」としながら、このように述べたと報道官が伝えた。

また「難しい決断を下してくださった2人の指導者の勇気と知恵に、深い感謝の意を伝える」と述べた。

関連記事(外部サイト)