韓国統一部「北朝鮮、首脳会談に反応なし」

韓国統一部「北朝鮮、首脳会談に反応なし」

韓国統一部は12日、北朝鮮当局が南北・米朝首脳会談開催と関連し、反応を示していないことと関連し「北朝鮮なりに、立場を整理する時間を必要とするなど、慎重なアプローチをしていると思う」と伝えた。

韓国統一部は12日、北朝鮮当局が南北・米朝首脳会談開催と関連し、反応を示していないことと関連し「北朝鮮なりに、立場を整理する時間を必要とするなど、慎重なアプローチをしていると思う」と伝えた。

統一部のペク・テヒョン報道官はこの日、定例会見で「米朝首脳会談と関連し、北朝鮮当局の反応がまだない」と述べた。

また「南北首脳会談に関しても今現在、南北間の日程など実務的な協議が必要だ。そのような部分において、立場を整理しているのではないかと思う」と付け加えた。

また、南北首脳会談関連の南北間の後続議論について「特使団が訪朝から戻った後、南北間で具体的な実務協議がまだない」とし「(韓国の)政府内で、首脳会談の準備委員会を構成するための作業が進んでいると聞いている」と話した。

また南北首脳間ホットラインの設置、韓国側のテコンドー演武団と芸術団の平壌訪問と関連し「今、政府次元でも実務的な準備を進めている」とし「今後、南北間でも関連した実務協議が行われるだろう」と述べた。

関連記事(外部サイト)