ピョンチャン(平昌)スキー場前で事故…大学生5人が死亡

カンウォン(江原)の平昌でガードレールにぶつかった乗用車から発火し、20代の大学生と推定される5人が亡くなった。

12日午前1時23分ごろ、江原道ピョンチャン(平昌)群のある道路で乗用車がガードレールにぶつかり火災が発生した。

「車から火が出た」と通報を受けて出動した消防当局によると、火は約20分後に鎮火したが、燃えた車の中から男性4人と女性1人と推定される5名が遺体で発見された。

彼らは事故現場付近のスキー場を訪れた20代の大学のスキーサークルのメンバーだと思われる。

警察は死亡者の身元の確認を急ぐ一方で周辺のCCTVなどから事故の経緯を調べている。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?