国連の対北制裁委員会、今週非公開会議=制裁強化を議論

国連の対北制裁委員会、今週非公開会議=制裁強化を議論

国連の対北制裁委員会、今週非公開会議=制裁強化を議論(提供:news1)

国連安全保障理事会傘下の対北制裁委員会が今週非公開会議を開き、対北制裁リスト修正など追加措置を議論する。

19日(現地時間)自由アジア放送(RFA)によると、国連駐在ドイツ代表部報道官は、対北制裁委員会が非公開会議を開き、「対北制裁委員会傘下の専門家団が今月初めに作成した最終報告書を検討し、最近国連加盟国の対北制裁決議の履行内訳を評価する予定」と述べた。

ある関係者は対北違法取引疑惑を受けた船舶や企業、個人などを制裁リストに含む方法など制裁強化を議論するだろうとRFAに説明した。

会議は対北制裁委員会議長であるホイスゲン国連駐在ドイツ大使が進行する。ただし、非公開で行われるためその後、記者会見などはない。

関連記事(外部サイト)