米国防省、北朝鮮ICBMの迎撃実験進める計画=米メディア

米国防省、北朝鮮ICBMの迎撃実験進める計画=米メディア

米国防省、北朝鮮ICBMの迎撃実験進める計画=米メディア

米国防省が北朝鮮やイランなど敵対国からICBM(大陸間弾道ミサイル)が発射された状況を仮定したミサイル迎撃実験を進める計画だと、米メディアが25日報道した。

メディアは事案をよく知る複数の消息筋の言葉を引用し、米国防省傘下MDA(ミサイル防衛局)が最新型弾道を装着した迎撃ミサイル2機を数秒間隔に発射する実験を、この日おこなう計画だと伝えた。

メディアは今回の実験について、北朝鮮やイランのような敵対国からのICBMを撃墜するもので、最も挑戦的な実験となる見通しだと説明した。

関連記事(外部サイト)