パラダイスシティホテル・女性サウナでの火災、被害額は約8800万ウォン(約880万円)=韓国

パラダイスシティホテル・女性サウナでの火災、被害額は約8800万ウォン(約880万円)=韓国

パラダイスシティホテル・女性サウナでの火災、被害額は約8800万ウォン(約880万円)=韓国

韓国・仁川市の統合型リゾート施設「パラダイスシティ(PARADISE CITY)ホテル」3階・女性サウナで発生した火災での被害額が約8800万ウォン(約880万円/消防署推算)であることが分かった。

25日、仁川ヨンジョン消防署によると、前日午後3時16分ごろパラダイスシティの女性サウナから出火し、出火元247平方メートルが全焼した。

この火災で大きな人命被害はなかったものの、消火しようとしたホテル関係者1人と利用客5人が煙を吸い、病院に搬送された。また、282人が非難する状況となった。

消防は火災原因および被害規模を調査しており、本日(25日)午前9時30分から警察および関連機関が合同鑑識をおこなっている。

関連記事(外部サイト)