韓国の大規模山火事、被災者は829人に

韓国の大規模山火事、被災者は829人に

韓国の大規模山火事、被災者は829人に

韓国・江原(カンウォン)一帯で発生した大規模な山火事は鎮火したが、被災者が増えているのに伴い、財産被害の規模も大きくなっている。

8日、韓国中央災難安全対策本部によると、この日午前6時基準で19の臨時住居施設に829人が身を寄せているという。

前日(7日)の時点ではおよそ600人だったが、時間の経過と共に避難者が増えている。

なお、高城(コソン)651人、束草(ソクチョ)97人、江陵(カンヌン)58人、東海(トンヘ)23人などと集計されている。

関連記事(外部サイト)