韓国政府、大規模山火事の被災者支援のため20億ウォン(約2億円)投入

韓国政府、大規模山火事の被災者支援のため20億ウォン(約2億円)投入

韓国政府、大規模山火事の被災者支援のため20億ウォン(約2億円)投入

韓国政府が江原道の山火事で被害を受けた被災者の住居支援に向けて、庶民住宅金融財団拠出金約20億ウォン(約2億円)を活用し、必須的な生活用品を支援する。

災害被害の農漁業家、農林水産団体、中小企業のためには金融経営安定のための特別融資3200億ウォンを提供する。

政府は9日、政府ソウル庁舎でイ・ナギョン首相主宰で第3次江原道山火事関係長官会議を開き、このように決定した。

政府は被災者住居支援に向けて、庶民住宅金融財団拠出金20億ウォンを活用し、生活用品を支援する方針だ。

関連記事(外部サイト)