文大統領、きょう(10日)米国に向けて出発=米韓首脳会談へ

文大統領、きょう(10日)米国に向けて出発=米韓首脳会談へ

文大統領、きょう(10日)米国に向けて出発=米韓首脳会談へ

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任後、7度目となる米韓首脳会談のため本日(10日)、米国に向けて出発する。

文大統領は来る11日、ベトナム・ハノイで開かれた2次米朝首脳会談決裂後、初めてトランプ大統領と会い、朝鮮半島の非核化について会談をおこなう。

大統領府(青瓦台)によると、文大統領と金正淑(キム・ジョンスク)夫人は米国を公式訪問するため10日午後に出国。現地時間10日午後、ワシントンD.C.に到着する予定で、その日は迎賓館に宿泊する予定だ。

訪問2日目の11日午前、文大統領は米国行政府の外交安保政策を担当するポンペオ国務長官とボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)らと接見し、続いてマイク・ペンス副大統領と面会。

その後、昼12時ごろから文大統領とトランプ大統領は親交を深める単独会談をおこなう。続いて、両国の核心参謀陣が参加し拡大会談を兼ねた昼食会がおこなわれる予定だ。

関連記事(外部サイト)