韓国統一部、正恩氏の相次ぐ国防活動を「鋭意注視」

韓国統一部、正恩氏の相次ぐ国防活動を「鋭意注視」

韓国統一部、正恩氏の相次ぐ国防活動を「鋭意注視」

韓国統一部は18日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が新型戦術誘導兵器の射撃実験を視察するなど、相次ぐ国防関連の動きをみせていることについて「持続的に、北側の動向を鋭意注視している」と明かした。

国防部当局者はこの日午前、政府ソウル庁舎で取材に応じ、金委員長の相次ぐ「国防関連の活動」について、「北朝鮮指導者の日程は、需要に沿って成されるため、評価するのは難しい」としながら、このように述べた。

また「新型戦術誘導兵器」の種類に関する質問については、「その部分までは確認できていないが、必要な際には国防部に問い合わせてほしい」と答えるに留まった。

関連記事(外部サイト)