韓国政府、日本の議員らの靖国神社参拝に「深い失望と遺憾」

韓国政府、日本の議員らの靖国神社参拝に「深い失望と遺憾」

韓国政府、日本の議員らの靖国神社参拝に「深い失望と遺憾」(画像提供:wowkorea.jp)

日本の議員らが23日、靖国神社を参拝し、供え物を奉納したことに対して、韓国政府は「深い失望と遺憾」を表した。

韓国政府はこの日、外交部(外務省に相当)の報道官論評を通じて「政府は日本政府と議会の指導者らが侵略戦争を美化している靖国神社に再び参拝し、供え物を奉納したことに対して、深い失望と遺憾を表する」と伝えた。

続けて「政府は日本が正しい歴史認識を土台に、誤った過去の歴史について省察と反省を通じて周辺国と国際社会の信頼を回復し、平和の道を歩むことを期待する」と付け加えた。

これに先立ち、日本の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」所属議員らは春の例大祭に合わせ、靖国神社を参拝した。

関連記事(外部サイト)